花小金井クリニックは癌の温熱療法をおこなうオープンな医療施設として誕生しました。どちらの病院で治療中の患者さんでも、当院で温熱療法をおこなわせていただきます。


温熱療法には自然治癒力を増強させる作用が有ります。また花小金井クリニックは免疫細胞療法の瀬田クリニックグループの提携施設でもありますので、温熱療法と免疫療法を同調しておこなうことができます。

温熱療法は単独でも保険適応が認められていますが、抗癌剤や放射線との併用にも柔軟に対応します。

当院の温熱療法機器サーモトロンRF8は体の深い部分の病巣も加温することができます。この機器は全国80ヶ所の癌治療の基幹病院で稼動しており、既に安全性と有効性は実証されています。

TEL : 0424(66)7771
お問合せはこちら